紫色の袈裟をまとった巨人機

さくらの山に行く前、1機だけ畑ポイントで撮影しました。

その1機がこれ。

当ブログの読者ならタイトルから予想されたのではないでしょうか。

タイ国際航空のAirbus A380。

この飛行機に合うのは2度目です。

畑の向こう側に広がる森の上にその怪鳥が姿を現しました。

D72_6749.jpg

その大きさゆえでしょうか。

非常にゆっくりと空気のスロープを滑ってくるようです。

D72_6765.jpg

青い空に新緑を茂らせた大きな木、その上を飛び越える紫色の袈裟をまとったような巨人機、

Airbus A380。

2度目ですが、初めて見たような感動でした!

D72_6774.jpg

最初に見たときはまだ冬と呼べる季節で、15時とはいえ、太陽がオレンジ色の光線を放っていましたが、

4月28日のこの時間の太陽はまだかなり高いところにありました。

紫色が綺麗に輝いていました!!

D72_6780.jpg

美しいというか、圧巻というか、、、

D72_6787.jpg

接地の瞬間は手前の電線とか、木々に邪魔されて掲載できる写真になりませんでしたが、

ランディング後のある瞬間だけ邪魔者が無い状態で撮影できました。

実はこの写真の機体の上には電線があり、右側には電柱があり、下側には柵があるのですが、

トリミングでそれらの邪魔者には消えていただきました。

D72_6802.jpg

この畑ポイントでのA380の撮影後、さくらの丘に向かってこの後も続く大収穫祭の撮影を続けました。

到着したのは15時3分でしたが、約3時間後の17時45分には出発するTGのA380を見ることができました!!

RWY34Lからの離陸の為、タキシングしてきたA380。滑走路に入る際に真正面のお顔を撮影!!

D72_7356.jpg

手前の柵が邪魔ですが、ゆったりと滑走路に入る巨人機Airbus A380。

さくらの丘からでもその大きさには圧倒されます。

D72_7371.jpg

この日、さくらの丘でこの飛行機を一緒に撮影していたあの人は、このTGのAirbus A380に乗って

タイに行ったんですよね。。。 今もまだタイにいますが、帰りもこれなんでしょうか。

帰国したらたっぷりと搭乗の感想を聞いてみたいものです。

とうとう昨日、名古屋も梅雨入り宣言してしまいました。

これからしばらくジメジメした日々が続くと思うと気が滅入っちゃいますよね。

関東地方も時間の問題、今日か明日にも梅雨入り宣言でしょう。

今朝の名古屋はしとしとと雨が降っていて、終日雨です。気温も最高気温は22度までしか上がらない。

雨にもマケズ、がんばりましょう!!

2 comments

  • ☆かっぱ123さん、
    お久しぶりです!
    残念ながらこの大収穫祭はGW前半の4月28日でした。
    TGのA380に乗られたんですね!!
    うらやましいです。。。
    機内はとっても静かだという話を乗った方から聞いたことがありますが、
    ”ほとんど音がしない状態”というのは想像できません。
    乗ってみたいです。。。
    B787は松山便で乗ったことがあるのですが、とにかく狭いという印象しかありません。
    横幅もそうですが、前後も狭い。
    国際線仕様はちがうようですが、国内線仕様は本当に窮屈な感じでした。
    私が乗ったのは夜だったので、窓の大きさもそれほど感じず、うーん・・な
    感じでした。

  • かっぱ123

    こんにちは。お久しぶりです。
    このHS-TUBというか、今回の大収穫祭はいつ撮影されましたか?
    もし5月19日日曜日だったら、私、一階の前から3番目に乗ってました。
    レカロのシートは同じTGの77Wに比べとてもしっくりきて、疲れませんでしたが、
    シートピッチはSQのA380のほうが広かったです。
    機内食は往復ともタイ料理を選びましたが、以外なことに日本発のほうが、
    よりそれらしいお味でした。
    前回は主翼のそばでそれでも静かだと思いましたが、
    いちばん前だとほとんど音がしない状態です。
    面白かったのはトイレが蓋をしないと流せないようになっていること。
    SQのときはどうだったか記憶にありません。
    来週はやっと787デビューです。2-4-2の配置ってことは767より椅子の幅が狭い?
    どっちがいいのかじっくり比較してみます。