シンガポールのA380

日本に初めてやってきたAirbus A380、シンガポール航空のA380。

そんな経緯もあってか、貫録が感じられます。ローンチカスタマーはやはり違いますね。

まずは午前中の離陸シーンから。

離陸滑走中は重力に引っ張られて下方にたわんでいた大きな主翼も、地面を離れた途端、

自らが生み出す揚力で“翼”という名の通りの姿かたちを見せてくれます。

D72_6403.jpg

総2階建ての大きな胴体もこの大きな主翼でその大きさを感じません。

本当に大きな主翼です。

大きな主翼なのに、そのフラップは多段ではないんですね。

D72_6413.jpg

地上にいるときには丸っこくて愛想のある顔も、上昇しているその顔は頼もしい顔に見えます。

D72_6416.jpg

そのお顔にクローズアップ。

D72_6419.jpg

大きな飛行機が真っ青な空を上昇していきました。

初めてシンガポール航空のAirbus A380を成田空港で見たときには、本当にその巨大さに感動しました。

あの時の感動を思い出させてくれるのはずーっとこのA380なんですよね。

D72_6429.jpg

そして同じ日の午後、「あれ?もう戻ってきたの?」と思いましたが、もちろんそんなわけはなく、別の機体。

TGに続いてSQのアプローチまで見られるなんて!!!

さすが、成田の最古参のA380ユーザー、ローンチカスタマー!

D72_7195.jpg

それにしても、大きな翼ですねぇ!

翼が大きな胴体を支えているという感じがします。

D72_7205.jpg

航空科学博物館と周囲の建物を背景にRWY34LにアプローチするA380。

昔、JALのBoeing747-400でシンガポールに行ったことがありますが、今度はこのA380で行ってみたいものです。

D72_7220.jpg

ジャンボとANA CARGOのツーショットを数日前に掲載しましたが、A380とのツーショットでは

Boeing767が本当に小さく見えます。大人と子供。。。

D72_7225.jpg

機首をやや持ち上げて、安定した様子でのファイナルアプローチ。

さくらの山で見るアプローチシーンとはまた違った感じで新鮮な感じでした。

垂直尾翼のシンガポール航空のロゴマーク、かっこいいですね!!

D72_7232.jpg

Airbus A380、成田には既にシンガポール航空のほか、エールフランス、大韓航空、ルフトハンザ、

タイ国際航空、エミレーツが乗り入れていますが、まだまだ珍しい存在。

見ることができると”キター”と嬉しくなる存在です。

そして、ダウンサイジングが加速する航空業界において貴重な4発機。

2014年、来年には日本のスカイマークもこのA380を導入する予定です。

楽しみですねぇ。

さて、本当は今日で今週の名古屋は最後になる予定でしたが、予定変更で明日(金曜日)までと

なってしまいました。。。

昨夜はホテルのランドリーで洗濯。

Yシャツは予備があるのでOK。

出張期間の延長にもかなり慣れた今日この頃です。

昨夜は29日ということで、肉の日。なので、焼き肉を頂きました。

「栄ホルモン」というお店、今のところ、名古屋で一番おいしい焼肉屋さんです。

29日「肉の日」は”牛ハラミ半額”ということで、お安く、おいしくいただいてきました。

今日もがんばりましょう!!

2 comments

  • ☆yudaiさん、
    了解しました!
    頂いたコメントを見て、昨日の羽田空港ではグランドハンドリングの
    皆様をとにかく撮ってきました。
    近いうちに整理して、掲載したいと思います!!

  • 今度、グランドハンドリングで活躍する人
    たちの写真を撮って頂けないでしょうか。
    とても、カッコいいので…