チャイナ・エアラインズのA330をあっちからこっちから

羽田空港で見られる海外の航空会社の中でも古株、チャイナ・エアラインズ。

昔はBoeing747でしたが、現在はAirbus A330がよく使われています。

そのAirbus A330の離陸をまずは第1ターミナルの展望デッキから。

ラインナップするところ。

上品なA330の顔です。

D72_7571.jpg

トーイング中のANA Boeing777とツーショット。ライバル機同士ですね。

D72_7574.jpg

JALのBoeing767、ANAのBoeing777とチャイナ・エアラインズのAirbus A330。

垂直尾翼の梅の花がとても印象に残るデザイン。

A330らしく、滑走路を半分以上使って、ゆっくりとおもむろにローテーション。

D72_7586.jpg

そしてお気に入りのシーン。

A330の斜め後ろからの上昇する姿は本当に美しい。。。

D72_7594.jpg

背景の工場群や高架をにじませて上昇していきます。

午前中のちょっと早い時間帯。太陽の光もまだ柔らかく、白い機体が若干クリーム色というか、

ベージュっぽく見えます。

D72_7599.jpg

続いては、国際線ターミナルから見たチャイナ・エアラインズのA330の離陸。

これが本来のこの飛行機の色。

D72_9876.jpg

2機のJALの飛行機の間をすり抜けるようにRWY16Rを疾走。

やはりA330の顔はB767やB777と違いますね。

D72_9880.jpg

Tokyo International Aiportを掲げる第1ターミナルを背景にローテーション。

D72_9883.jpg

上昇シーンの背景はJALのハンガー。

D72_9888.jpg

右斜め後ろからの上昇するお姿。

お尻のラインと、翼後縁のラインがきれいなんですよね。

D72_9895.jpg

同じ滑走路からの同じ飛行機の離陸を2か所から撮影し、掲載しましたが、こういうのも面白いですよね。

羽田では場所は限られてしまいますが、成田なら3か所か4か所から撮影できるでしょう。

何人かで分散して同じ飛行機を撮影して、それを集めて見るというのも面白いかも。

2 comments

  • ☆AIRDOファンさん、
    返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
    中華航空も昔はいかにも。。。という感じでしたが、このデザインになってからはファンも増えたようですね。
    垂直尾翼の花がとても印象に残ります。
    KIXでBoeing塗装の中華航空機を見たことがありますが、それはそれは感動したものです。
    http://airman.jp/airman2010/archives/2010/11/post-47.html

  • こんにちは。AIRDOファンです。
    やっぱり中華航空は爽やかでかっこいいです!
    中華圏のキャリアで、ここやキャセイは洗練されたデザインなのに、本土系の3社はなかなか垢抜けないですよね笑 あれはあれで好きですけど!