ピースジェット in 青空

城南島海浜公園での撮影を終え、撤収しようとカメラをカメラバッグにしまい、駐車場までトボトボと歩いていたとき、RWY16Rのはるか彼方から”彼”がやってくるのが見えました。

「おっ! ピースジェット!」

慌てて、カメラバッグをおろし、大急ぎでカメラを取り出しました。

なので、いつものような空港を背景に離陸したシーンや初期上昇シーンはなし。

いきなりギア格納後の上昇シーンから始まります。

既に太陽は高い位置まで昇り、その光も力強いものとなり、露出の調整が間に合わず。。。

何とか、現像で対応しましたが、機体後部が光りすぎ^_^;

D72_0291.jpg

ピースジェットは2011年に登場した飛行機。

このポケモンジェットはまさに東日本大震災があった年にデビューしました。このデザインには震災被害に遭われた方々に日本の空から勇気と元気と笑顔を届けたいという思いが込められているそうです。

描かれているポケモンたちも世界の子供たちの未来が笑顔であふれますようにという願いを込めて”ピース”をしています。

明るい未来と平和(ピース)への願いが込められた飛行機なんですね。

D72_0305.jpg

さらにバンクを深くとり、左翼も見えました。

相変わらず露出過多・・・

現像で露出を抑えようとすると、背景の青空が宇宙みたいになってしまい、これが限界?!

強すぎる太陽光も撮影が難しくなりますね。

D72_0324.jpg

ピカチュージャンボが退役し、いよいよ今週、渡米するという噂を聞きました。

残るポケモンジェットはこのピースジェットただ1機のみ。

アベノミクス効果で不況を脱しつつあると認識されている日本ですが、まだまだ庶民には好景気感がつかめません。

消費税増税も待っていて、実際の家計にどのような影響が現れるのかも不安材料です。

そんな日本ですが、この1機のピースジェットが明るい未来と平和、子供たちの笑顔を広げてくれるといいな。。。と思います。

昨日は、そんな子供たちの笑顔をたくさん見てきました。

私が7年前?!にPTA会長を務めていて、15年前におやじ会を創設した近所の小学校のイベントに元会長(PTA・おやじ会)として駆り出され、お手伝いしてきたのです。

「親子ふれあい祭」と称して、お祭りを学校で再現。近所の協力者の方にもお手伝いいただき、グランドではペタンクやグランドゴルフも行われ、近所の皆様と子供たちが楽しそうに遊んでいました。

また、ボーイスカウトの方の協力で焼き鳥や焼きそばの屋台が、学校の野球チームの方の協力でカレー屋台が、そして地元農協の方の協力で野菜市も開かれ、いずれも3時間ほどで完売。

体育館ではダーツや輪投げ、スーパーボールすくいが行われ、景品をゲットした子供たちも満足そうな笑顔で楽しんでいました。

地元中学校の和太鼓部による30分の演奏会も、物凄い迫力で、子供たちは目をキラキラさせながらじーっと演奏に聞き入ってました。

祭の最後はおやじ会による花火大会。

毎年、この花火大会を楽しみに来るというご家族も大勢いらっしゃり、大盛況のうちに祭は終わりました。

我が家の息子たちはすでに小学校を卒業してから5年、8年経っていて、可愛らしさや思いっきりの笑顔というものから遠ざかっていましたが、小学生の子供たちの純粋無垢な、思いっきりの笑顔は本当に良いですね!

イベントを開催している私たちも笑顔になりますし、元気をもらいました。

ピースジェットが目指しているのはきっと、そんな世界なんだろうと思います。

昨日の夜は、おやじ達で打ち上げでした。

初めて”ハバネロ”なるものを口にしましたが、口から火が出るというか、口が痛くなるんですね!

そして今日は体中が痛い。。。

笑顔につられて色々無理をしたのでしょう。

小学生を持つ若いお父さんと張り合って、頑張っちゃったから。。。。

今日は天気も悪く、雨が降っています。家で体をゆっくりと休め、明日からの名古屋出張に備えます。

それでは皆様、良い1日を!!

2 comments

  • ヤガミ〜ル

    お久しぶりです。
    すでに、大学入試まで一ヶ月を切ってしまいました。
    合格して、早く羽田空港に行ってANAジャンボ撮りたいです。
    さて、Airmanさんはご存じではないでしょうが、僕はボーイスカウトに入っています。高校生はベンチャースカウトになります。
    ついついAirmanさんの記事にボーイスカウトが出てきて、うれしくてカキコミしちゃいました。
    残念ですが、日本ではボーイスカウトが減って来ています。

  • ヤガミ〜ル

    お久しぶりです。
    すでに、入試まで一ヶ月を切ってしまいました。
    合格して、早く羽田空港に行ってANAジャンボ撮りたいです。
    さて、Airmanさんはご存じではないでしょうが、僕はボーイスカウトに入っています。高校生はベンチャースカウトになります。
    ついついAirmanさんの記事にボーイスカウトが出てきて、うれしくてカキコミしちゃいました。
    残念ですが、日本ではボーイスカウトが減って来ています。