Symphony of the Air

クリスマスまであと10日。

この時期になると思い出します。

故武田一男氏と毎日のように電話でやり取りしながら創り上げた企画「Symphony of the Air」。

画質と音質にこだわり、ブログで掲載するために軽量化しなくてはならないという技術的な問題と相反する要求に悩んだ日々。

ようやく出来上がった時には本当に二人で大喜びしたものです。

今年も期間限定で公開したいと思います。「Symphony of the Air」。

今思うと、とても懐かしい飛行機がたくさん登場します。

お楽しみ下さい。

ベートーベン交響曲第9番 第4楽章合唱付き

協力    ルフトハンザドイツ航空・KLMオランダ航空・TDA東亜国内航空・日本航空・全日空など、主要エアライン
撮影    ボーイング社・ダグラス社・ディレクターズ・ハウス 明田川 正
音楽提供 ルフトハンザドイツ航空  William R Bolden指揮 ベルリン交響楽団特別編成オーケストラ
演出    武田一男
制作著作 ディレクターズ・ハウス
お詫び : 演出上、ハイスピード映像等の使用により現実の航空シーンと違反する場所があり、又着陸シーンとGCA等の航空音声が一致しない部分があります。ご了承下さい。

明日以降はブログ上部のメニューに「Symphony of the Air」を追加してご覧いただけます。

さて、昨日は「今年最強クラスの寒気」と「爆弾低気圧」で大荒れの日本列島でしたが、皆様はけが等も無く無事にお過ごしになりましたでしょうか。
本日も風が強く、寒い1日になりそうです。引き続き警戒を緩めずにお過ごしください。

尚、動画はFlash Playerが対応している動画ファイルフォーマットで作成しております。再生もフラッシュのツールですのでスマートフォン及びモバイルでは再生できないと思います。パソコンでご覧いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。