Boeing747-400, operated by Delta Air Lines

今日は月曜日、ということでジャンボなんですが、今日はとても写真の枚数が多いです。

今日のジャンボはDELTAのジャンボなんですが、撮影していた場所のすぐ近くのスポットに入ってきたので、撮りまくりました。

ということでジャンボづくしです。25枚ありますので、コメントは少なめに。。。。

まずは機首部分、コックピットの窓や機首のロゴをじっくりと見てみます。

コックピットの窓の前の右側だけ銀色の枠が見えてます。

なんか、ケガしている目みたい・・・。NR-9357

出発準備中のDELTAのジャンボ。

ずーっと見ていて飽きない光景です。NR-9359

影になっていたメインギアを無理やり撮影。

この脚がイイんです!NR-9364

1階席の前方はレドームのすぐ後ろまで。

パイロットより前方のこの座席、どんな景色が見えるんでしょう。NR-9375

ジャンボのノーズギア。

このギアドアに描かれている「6314」という数字はレジ番号ではありません。これはデルタ航空内部の連番だと思います。(フリートナンバーといわれている数字)NR-9376

機体前方の貨物室ドア。

飛んでいるときに開いたら大変! たくさんのラッチがついていて飛んでいるときはドアをしっかりと機体につないでます。NR-9377

2階席の非常口。NR-9379

分厚い主翼の付け根。萌えますねぇ・・・・。NR-9380

垂直尾翼と水平尾翼。

機体のピッチングとヨーイングという2軸をコントロールする重要な部分。NR-9382

ジャンボのエンジン。

大きいです。機体が大きいので大きさがあまり感じられませんが、このファンの直径は大人が立てるくらいの大きさです。エンジンにはさらに外側のエンジンも写ってます。NR-9383

DELTAのジャンボとユナイテッドのジャンボ。

アメリカのジャンボを運用する2大エアラインの競演。NR-9492

別のDELTAのジャンボが成田に到着。

午後の成田はアメリカの航空会社のジャンボがたくさんやってきます。

以前は”当たり前”の風景だったので、このDELTAのジャンボやUNITEDのジャンボを見るまでもなく撤収していました。今ではこれが目的に出かける人も多いでしょう。NR-9550

降りてきたジャンボのタキシング中、正面になった瞬間をパチリ!

この顔がイイ!NR-9640

デルタのBoeing747、デルタのBoeing767WL、ユナイテッドのBoeing737、成田の午後の第1ターミナルはアメリカの空港のような風景になります。NR-9672

さて、そこにいたDELTAのジャンボがいよいよ出発。

プッシュバックします。

あーあ、もっと見ていたかったなぁ。。。NR-9969

ランプエリアからゲートウェイを通過してタクシーウェイへと進みます。NR-9975

4本のメインギアと大きな隙間3段フラップと2階席、ジャンボの特徴。

この角度から見るジャンボの姿も好きです。NR-9980

ほぼ真後ろから見たジャンボ。

おしりがツンと上向きになったような感じがドナルドダックのおしりのようです。NR-9986

RWY34Lへ向かうDELTAのジャンボ。NR-9997

そして離陸滑走開始。NR-10004

ほぼ正面でローテーション!!

飛べぇ~、ジャンボ!NR-10008

主翼がしなって機体を持ち上げようとしてます。メインギアの脚柱が伸びます。NR-10010

そしてメインギアが徐々に滑走路面から引きはがされていきます。NR-10011

エアボーン直後。

主翼の前縁の曲線を見てください! 美しいです!!

今日のお気に入りの1枚。

ジャンボのエアボーン直後のここ角度の写真が本当に大好きです。NR-10014

DELTAジャンボ名物のうっすらとした黒煙を吐き出しながら上昇していきました。NR-10022

ジャンボづくし、いかがでしたでしょうか。

10連休だった人も、6連休だった人も、3連休だった人も今日から仕事です。

私も6連休の後の仕事。

電車、混んでいるんだろうなぁ。。

 

気合を入れるためにも多くのジャンボの写真を掲載しました。

 

今週もいろいろとイベントがあり、ドタバタする予定です。

気合と知恵で乗り越えなくては・・・・。

ということで、行ってきます!

皆様も良い1日を、そして、良い1週間を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。