東北Flower Jet

今年の5月14日に就航した「東北Flower Jet」。

ANAの2016年度の東日本大震災後の東北復興支援の一環だそうです。

これはANA福島空港に勤務するANA社員の自発的な提案から始まり、福島出身の写真家や歌手なども賛同・協力しているそうです。

東日本大震災から5年、この機体デザインは「震災を風化させない」「東北の“元気と感謝”を全国に届けたい」をコンセプトにしているとのこと。

機体に描かれている花は東北に咲く、”強く”・”美しく”・”まっすぐな”花だそうです。

昨日はその東北Flower Jetの離陸する姿を撮影することができましたので、さっそく掲載させていただきます。

撮影場所は羽田空港の第2ターミナル展望デッキ、東北Flower JetはRWY16Lから離陸しました。

NH377便で、東北の空港ではなく北海道の中標津行きです。NR-8268

エアボーンの瞬間です。

昨日は空はカスミがかかったように真っ白で、東京湾の対岸、東京ディズニーリゾートはおろか、東京ゲートブリッジさえも見ることができませんでした。

今日の写真も現像の際にかなり頑張って鮮明にしてはいますが、これもRAW撮影とLightRoomっていうソフトウェアのおかげです。NR-8270

機体には17種類の東北に咲く花が描かれています。

機体後部からリュウキンカ(福島)、ハス(福島)、アルストロメリア(山形)、キンギョソウ(宮城)、オトメユリ(福島)、ヤマハギ(福島)、ヤマツバキ(岩手)、ヒマワリ(福島)、ノコンギク(福島)、ユキヤナギ(福島)、サギソウ(福島)、ストック(秋田)、バラ(青森)、カーネーション(宮城)、ダリア(福島)、ガーベラ(宮城)、ハナツカミ(福島)

だそうです。()の中は生息地・栽培地です。

私は半分もわかりませんでした・・・・(^-^;NR-8272

このJA85ANは今年デリバリーされたばかりの新品の機体です。

5月27日に与圧システムの不具合で羽田空港に引き返すという重大インシデントがあり、その後しばらく飛んでいなかったのですが、復活したんですね。NR-8275

花がリアルに描かれていてとてもきれいです。NR-8279

一応、ギアをしまうところまで。NR-8281

東日本大震災、花と聞くと、NHKの「花は咲く」という震災支援プロジェクト「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマソングを思い出しますね。

岩手・宮城・福島など東北地方出身もしくはゆかりがある著名人が次々に登場して花を手にもって歌をつないでいく映像が印象的です。

「花は 花は 花は咲く

いつか生まれる君に

花は 花は 花は咲く

私は何を残しただろう」

というフレーズは耳に残りますね。

 

本日は昨日撮りたてホヤホヤの東北Flower Jetでした。

昨日は明日の「月曜ジャンボ」用にジャンボの写真を撮りに羽田空港に行ってきました。家を出るときには曇っていたのですが「何とかなるだろう、それにドアップや工場背景の写真を撮るだけだから空は晴れてなくてもいいや」と思って行きました。

が、曇り空なだけでなく、霞んでしました。

これにはまいりましたね。

でもとにかく撮るだけ撮ってきました。あとは現像で”かすみ除去”します。

今日の東北Flowe Jetも”かすみ除去”してますが、やっぱりなんだか不自然な感じですね。。。。

すみません。

梅雨が明けたら、夏の真っ青な空、白い雲を背景に空を飛ぶ東北Flower Jetを撮りなおしたいと思います。

それでは皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)