Endless Discovery JAL Boeing767

Endless Discoveryと書かれた飛行機、古いような新しいような。。。

昔の「Yokoso Japan!」の次の日本観光をアピールするキャッチフレーズ・ロゴがこの「Endless Discovery」ですよね。2010年頃に登場し、その後何度か撮った覚えがあったのですが、また最近、羽田で良く見かけるようになりました。復活したの?!

JALのBoeing737とEndless DiscoveryのBoeing767。NR-7382

タキシング開始。「いってらっしゃい!」と地上スタッフが見守り、Boeing767はゆっくりとRWY16Rへ向かいます。NR-7408

離陸滑走中。もうすぐローテーションか。

背景にちょこっとだけジャンボが!NR-7587

思ったよりながく走りました。滑走路を半分以上走ってようやくローテーション、そしてエアボーン。

Boeing767はかかと立ちではなく、つま先立ち。NR-7593

月のマーク、「花王」とJALのBoeing767、Endless Discovery。NR-7594

この飛行機でも思い切ってズームリングをグルっと回して機首部分をアップにしてみました。

そしてせっかくなので、「Japan. Endless Discovery」もフレームに収めるようにしてみました。NR-7597

あっという間に高いところまで上がってしまったEndless DiscoveryのBoeing767。

これはなかなかカッコよいですね。NR-7599

7月ももう終わりに近づいているのに、まだ梅雨が明けない関東地方です。

東海地方までは梅雨明けしたのに。。。

今日は大阪・西宮に日帰りで出張なんですが、予想最高気温24度の横浜から予想最高気温33度の大阪へ。。。

気温差が10度弱もあるんですね。体調がおかしくなりそうです。

 

“Japan. Endless Discovery.”、「尽きることのない感動に出会える国、日本」という意味合いで、海外の方々に何度も日本にお越し頂き、その都度、桜に代表される我が国の豊かな自然、あるいは歴史、伝統文化や現代の文化、食、地域の人々の暮らしといった日本の多種多様な観光資源を是非深く知って頂きたいという気持ちを込めています。

・・・・とのことです。

確かに、大阪に出張で行くと、毎回のように多くの外国の観光客の方に会います。

大阪オフィスに行くと、オフィス前の通りにはいつも大型の観光バスが並んでいて、観光客がぞろぞろと降りてくる場面に出くわします。

「インバウンド」という言葉が知られるようになりましたが、外国人観光客は増えたのでしょうね。

目的は「豊かな自然」「歴史」「伝統文化や現代の文化」「食」「地域の人々の暮らし」なのか、それとも電化製品なのかは分かりませんが。。。

 

ということで、新幹線に乗ってその大阪に行ってきます!

それでは良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)