BOEING767 TAKE OFF HANEDA RWY16L

昨日に続いて、本日もBoeing767の離陸シーン。

本日は南風運用の羽田空港、RWY16Lからの離陸シーンになります。

まずはJALのBoeing767から。

やや短距離離陸。東京ディズニーシーとお昼の白い観光船が背景に見えます。

なかなか良い感じのローテーションです。

滑走路の中間点をこの高さで通過!

東京湾の海面、白い波頭が多く見えますが、風が強いです。

上昇しながらギアを格納。

こちらも気が付いたらエアボーンしてました。

2隻の白い観光船が接近しているのが見えます。

ANAではなく、JALのBoeing767ですが、良い感じの短距離離陸です!

左翼のエンジンがやや前に見えます、やや斜め前から見てこの高さ!

白い観光船はずっと下。JALのBoeing767はぐんぐんと高度を上げていきます。

白い夏の雲とJALのBoeing767。飛行機の上昇する姿は見ていて元気が出ますね

ギアを格納して真っ青な空を上昇する後ろ姿、美しいです!!

引き続きJALのBoeing767。

なかなかANAのBoeing767が姿を見せず、JALのBoeing767が続きます。そして素敵な短距離離陸を見せ続けてくれました。

海と空の境目を上昇。

こちらも夏の雲と機首をさらに持ち上げて上昇するBoeing767。

ということで、結局最後までANAのBoeing767は出てきませんでしたね。。。

第2ターミナルなのに。

昨日掲載した、南風運用の羽田空港の午前中に撮影したRWY16RからのBoeing767の離陸と本日掲載の午後に撮影したRWY16LからのBoeing767の離陸、やっぱりBoeing767は離陸滑走が他の飛行機に比べて短く、見ごたえのある離陸を見せてくれます。

皆さんも空港に出かけたらBoeing767の離陸を”離陸滑走の長さ”に着目して見てみてください。

 

今日はというか、これから大阪に行きます。

今回は久しぶりの2泊3日の大阪出張です。

何、食べようかな。。。

 

それでは皆様、今日はこの辺で。

良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください