羽田空港1タミからANA 後編

昨日の続き、南風運用の日、羽田空港の第1ターミナルで撮影したANA機たちです。

まずはBoeing777-300のエアボーン直後のどアップ写真から。

やっぱり好きです、この構図。NR-8009

そしていつものとおり、工場を背景に上昇する飛行機を。

吹き流しも写っているし、主翼上面がうっすらと霞んでいてこちらも良い感じ。

遠くまで行く国際線でしょうか。離陸滑走は長かったし、上昇もそろりそろりという感じでした。NR-8014

そしてBoeing787-9のエアボーンの瞬間。

Boeing777とは全く印象が異なりますね。

やっぱり、Boeing787は未来風というか近代風。

Boeing777は今までの古き良き時代の飛行機の代表という感じ。NR-8043

滑走路横断待ちのBoeing787とゆるゆると上昇を開始したBoeing787。NR-8045

クレーンと上位証する飛行機。NR-8049

あっちと向いているBoeing787とこっちを向いているBoeing787。

昨日の記事でANAの保有機の数を書きましたが、やっぱりBoeing787がダントツ多くなってきている気がします。NR-8055

Boeing777の離陸滑走中、エンジンのインテークで水蒸気が発生。

エンジンに飛び込んできた空気が一気に圧縮されてファンの前で水蒸気が発生するんですね。

勢いよく空気が吸い込まれているところに水蒸気が発生することが不思議。NR-8112

ローテーション!のBoeing777とJALのBoeing737。NR-8119

エアボーン直前のBoeing777。こちらは短いほうの-200。

いいですねぇ。。。NR-8123

エアボーン後、滑走路横断待ちのBoeing767とツーショット。

もうちょっと手前でもうちょっとアップで撮りたかった・・・・。NR-8129

横向きのBoeing787-9とこっち向きのBoeing787。

後ろにいるBoeing787-9が妙に大きく見えますね。NR-8142

再び、Boeing787-8のエアボーン後の勢いよく上昇するところをどアップで。

JA804A、804AということでANAの4機目のBoeing787だと思ってしまいますが、実は5機目だったという記憶があります。801・802と来て、その後、805・807が来て、その後804が来たような。NR-8171

Boeing767FとAirbus A320とBoeing777。

みんな機体の一部しか映っていないけど、飛行機ファンなら機種は一目瞭然?!NR-8189

ANA機後編の最後はBoeing777-200のエアボーンの写真。

やっぱり迫力ありますよね! ジャンボほどではないですが。。。NR-8193

ということで、2日間にわたって掲載してきた羽田空港の第1ターミナルで撮影したANA機たちでした。

 

今朝は台風一過で青い空が広がっていますね。

そして、24時間TVも終わり、夏休みも終わり、急に秋の気配を感じるようになってきました。

夜中に暑くて起きて、エアコンをつけるということがなくなりましたよね。

「涼しい」と感じることが増えてきた今日この頃。

季節は流れていきますねぇ。

 

ということで、今日はこの辺で。

 

皆様、今日も良い1日を!

羽田空港1タミからANA 前編

今日は7月2日に羽田空港の第1ターミナル(通称:1タミ)で撮影した写真の中からANA機の写真をお届けします。頑張って選んでも30枚ほどあったので、2日に分けて掲載します。本日は前編です。

最初はRWY16Rに向かうキャセイのジャンボを背景に離陸滑走中のBoeing787-9です。

どうして-9だと分かるか? 機首から数えて1番目と2番目のドアの間の窓の数でしょうか。9個ほど窓が並んだあとに1つおいて3つ、さらに1つおいて1つの窓。これは-9ですね。NR-7830

ジャカルタ行きのNH855便でしょうか。長めの離陸滑走でローテーション!

じわりじわりという感じです。NR-7838

エアボーンしましたが、このままの姿勢でしばらく高度を上げていきました。やや霞んでいますし、主翼の上にうっすらと水蒸気の膜ができているようにも見えます。エンジンの内側のフィンからはやや太めのヴェイパーが発生してますね。NR-7841

ランプエリアからタクシーウェイに向かうBoeing787。後ろにいるのはBoeing777。NR-7251

こちらはBoeing777-300とBoeing767-300。今までBoeing767のダッシュ番号ってあまり記載しなかったんですが、-300なんですよね。ANAやJALがBoeing767を最初に導入した時は-200だったんですが、-200はすべて退役し、現在はすべて-300になってます。-300は-200よりも6m強、胴体が長くなっています。ちなみに-300のローンチカスタマーはJALだったそうです。NR-7253

離陸滑走中のBoeing777-200と2機のBoeing787とカンタスのBoeing747。

昔の空の王者とちょっと前までの空の主役と、今後の空の主役候補。NR-7264

Boeing787のエアボーンの瞬間のどアップ。

この日は霞んだ空で曇り空でもあったので、このどアップ狙いで出かけたんです。

が、なかなかうまくいかなくて・・・・。NR-7330

RWY22に降りて、国際線ターミナルの前をタキシングしてきて、A滑走路横断待ちのJALのBoeing737と、上昇するBoeing787-8。NR-7336

ANAのBoeing787の初号機JA801A(通称:鯖)と、離陸滑走中のJA811A。レジ番からわかる通り、ANAの11機目のBoeing787-8です。NR-7415

上の離陸滑走中のBoeing787-8のローテーションからエアボーン、上昇の写真はあまり良いできではなかったので、省略。

次はBoeing777のエアボーン後の写真です。こちらは離陸滑走中の写真やローテーションの写真がNGだったので、いきなりここから。NR-7487

工場群と空の間の飛行機。羽田空港第1ターミナルからの好きな風景の1つ。NR-7492

ANAのBoeing767のローテーションはとにかく早い!

RWY16Rだとこの辺でローテーション。NR-7569

滑走路を半分も走らずにエアボーンしちゃいます。

第1ターミナルの展望デッキで斜め前の旅客機のエアボーンを見られるのはうれしいです。NR-7570

第1ターミナルの展望デッキと同じ高さを上昇中のBoeing767。

工場の煙突からの白煙が良い感じ。NR-7576

ということでANA機特集の前編でした。

ご覧のとおり、Boeing787が多いですよね。ANAが運用している全221機中、Boeing787-8が36機、Boeing787-9が14機で合わせて50機になります。Boeing767-300は53機、Boeing777は-200と-300合わせて56機、Boeing737は-700と-800合わせて43機保有しているようです。

まだ、Boeing767やBoeing777の方が多いんですね。羽田空港にいると、Boeing787の方が多いように感じます。

 

さて、強い台風10号が千葉県の銚子沖を北上中ですね。

異例な動きの台風10号、この後、東北地方太平洋岸から上陸する見込みです。

関東以北の皆様、今後の台風の動きに注意し、気を付けてお過ごしください。

横浜の今の様子ですが、雨は止んでいて、風も弱い状況です。

台風で危険なのは東半円です。

横浜はもう西半円に入りつつあるし、台風の中心からの距離も遠ざかっていくので一安心でしょうか。

 

それでは皆様、良い1日を!

1 2 3 15