気になるANAのBoeing767の離陸

いたって”普通”なANAのBoeing767という飛行機なんですが、その離陸はとても気になります。

羽田空港で見られる旅客機の中で、最も勢いがあるというか、短距離離陸なんです。

離陸滑走を開始してから、「いつ上がる?!」と期待を込めてその走りを見つめます。

写真はその離陸滑走を開始した直後のANAのBoeing767。

背景にいるキャセイのBoeing777-300、でかくて長いですねぇ。手前にいるBoeing767ですが、小さく見えます。

そろそろローテーション??

ほら、機首をグイっと持ち上げた!!

そのままふわりとエアボーン。

「TOMODACHI」のBoeing777-300とイニシャルクライム中のBoeing767。

タイトルは「青の離陸」・・・って感じ?

ちょうど正面でこの高さ。

先日のR2-D2はまだローテーション前だったこの場所。

山口宇部行きのANA693便です。

遠くにはかすかに横浜みなとみらいのランドマークタワーも見えます。

煙突がちらほら見えてきました。

煙突群の左端、かすかに見えるのは横浜ベイブリッジの橋脚。

Boeing767の翼も離陸上昇時には結構しなっているんですね。翼が短いからあまり目立ちませんが、綺麗な”しなり”です。

モノレールと翼をしならせて上昇するBoeing767。

綺麗です。。。ごちゃごちゃした川崎の工場群はこの後なんですが、Boeing767はもう高いところに。。

JALもBoeing767を使っていますが、離陸滑走距離は普通なんですよね。

ANAのBoeing767、なぜかいつも短い離陸滑走距離でさっと上がって、ぐんぐん昇っていくんです。

航空会社によって、ちがいがあるんですね。

地上の騒音を軽減するために、早く上がっているんでしょうか。

ANAのBoeing777の離陸は写真を撮らずにスルーしてましたが、Boeing767の離陸はこの短距離離陸を見たくて、国際線ターミナルを背景に上昇する姿を撮りたくて、必ずレンズを向けてました。

 

さて、いよいよ3月最後の平日ですね。

今日で1Qが終わります。

3月は明日までですが、仕事の上では今日が3月の最終日。

あっというまの1Qでした。

4月からがんばろ!

 

そういえば、昨夜はものすごい風でしたね。

繊細な私は、風の音で夜中に何度も起きてしまいました。

今日は昼間に眠くなりそうです。

皆様、今日も良い1日を!!

 

ANAのBoeing787、JA878A

ANAのBoeing787、今日の写真に登場するのはJA878Aです。

ANAがBoeing787-8を世界で最初に導入してから36機目のBoeing787です。JA801Aと01から始まった番号ももう78なんですね。

JA873AのスターウォーズのR2-D2もいます。

最近、胴体の前方に「787」が描かれたBoeing787をあまり見ないと思っていたのですが、リペイントもあるし、そもそもBoeing787の数が増えていたんですね。

エアボーンの直前。

Boeing787のデビュー当初はこの姿に驚いたものです。翼が鳥が羽ばたくように持ち上がるこの瞬間。

ANA969便、上海行です。

上海まで3時間4分のフライトの始まりです。

ショベルカーとBoeing787。

川崎の工場群と飛行機の一番美しいというか、構図的に「いいな」と思うのはこの工場の煙突と空の境目を飛行機が通過するところでしょうか。

煙突からは白い煙も吐き出されていて、「よしっ!」と思った写真です。

なんの変哲もない、普通のANAのBoeing787ですが、レジ番号は787をひっくり返した878で面白いな・・と思って今日の写真に選びました。

面白くない?!

787・・878・・・

ま、いいです。

 

さて、今日はさらに昨日より暑くなり、夏日になるところもあるそうです。

東京の最高気温は25度!!

今年の夏はどうなるんでしょうね。

昨日の昼間は長袖のYシャツの袖はずーっとまくり上げたままでした。もう半袖でも良い気温です。

会社のビルの前の桜も葉桜になってきました。

季節の移り変わりを強く感じる時期ですね。

 

花粉もあと1か月と少しの我慢!

私の花粉症はだいたいゴールデンウィークまでで、毎年、ゴールデンウィーク開けにはすっきりしてます。

今週はあたたかいせいか、特に症状がひどいです。今日も朝から鼻はぐじゅぐじゅ、眼はウルウルです。部屋の空気洗浄機が無ければ、夜も眠れません。

花粉症じゃない人には、この辛さ、わからないんですよねぇ。。。

 

ということで、今日はこの辺で。

皆様、今日も良い1日を!!

 

R2-D2 Take Off

R2-D2を模したBoeing787-9が国際線ターミナルから出てきました。

どこ行きだ?

隣にいたS氏が早速調べてくれました。ヨーロッパ方面ならRWY16Lに行っちゃうけど、東南アジア方面ならRWY16Rで、その離陸シーンを見ることができます。

ジャカルタ(インドネシアのスカルノハッタ国際空港)行きのANA855便です!!

ということで、RWY16Rからの離陸シーンをご覧いただきます。

滑走路に向かう途中、特別塗装機の競演を見ることができました。

R2-D2とオリンピックと宇宙戦艦ヤマト!!

一昨日のタイジャンボ同様、宇宙戦艦ヤマトの古代進と森雪とスターウォーズのR2-D2。

みんな宇宙関係者ですね。

この時間帯、アジア方面の国際線のプチ出発ラッシュで、南風運用の日の第1ターミナル展望デッキは大忙しです。

キャセイの香港行きCX543便もタキシング中です。

離陸滑走中、JALのBoeing767とツーショット。

背景にはルフトハンザのAirbus A350とガルーダインドネシアのBoeing777がいます。

ルフトハンザはこの後RWY16Lに行っちゃいましたが、ガルーダインドネシアのBoeing777はRWY16Rから離陸していきました。その写真はまた後日!

結構長いこと走ってからゆっくりとローテーション!

高い位置にある展望デッキからでも主翼の下面が見えるほど主翼がしなってます!

RWY34Lの接地帯まで来てます。まもなくエアボーン。

エアボーン直後。

既に羽田名物の2つのタンクは通り過ぎていて、川崎の工場群もまもなく視界から消えます。

クレーンに吊られるように上昇していきます?!

インドネシアのスカルノハッタ国際空港までは7時間18分のフライト。

この後は伊豆半島の付け根付近を横切り、富士山のすぐ南側を通ってしばらくは静岡県の上空を飛んでから、知多半島付近で太平洋に出て、南下していきました。

富士山、綺麗に見えたでしょうね。

このR2-D2の離陸シーンには何度も遭遇するのですが、C3-POの離陸シーンにはいまだ遭遇していません。不思議ですね。

この日はR2-D2やBB-8は目にしたのですが、C3-POは目撃することすらありませんでした。

避けられているようです。

 

さて、さくらも満開になってから4日目? もうそろそろ散り始める頃でしょうか。

気温もぐんぐんと上昇し、今日は昨日よりさらに暑くなります。

昨日のオフィスでは、冷房を付けたり、消したり、暑がりの人と寒がりの人の攻防が始まりました。

新人の受け入れの準備も始まってます。

もう春ですね。

今日は水曜日で、「定時退社日」になっている企業も多いことでしょう。

夜には桜の名所は大賑わいになるんでしょうね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

1 2 3