スカンジナビアのA340-300

土曜日は成田がとっても熱かったですね!
ANAのBoeing787の遊覧飛行が午前と午後の2回行われ、それを一目見ようという航空ファンが成田に集まりました。
そして昨日は羽田にベトナムからのお客様がベトナム航空のBoeing777でいらっしゃいました。
国際線の飛行機の写真が見たい! という雰囲気になってきたところで。。。
Airmanの飛行機写真館の写真もちょっと古いですが今年の8月末に成田で撮影した写真からの掲載になります。
SAS、スカンジナビア航空のAirbus A340-300(LN-RKF)です。
ジャンボ・A380と共に、現在成田で見ることが出来る4発機です!!
まだまだ暑かったこの日、さくらの山で見ている我々がヒヤヒヤするほど長い距離を滑走し、ようやくRWY34Lを離陸しました。
SAS A340 1
さくらの山で見ていてこの角度。。。
弱い太陽の光を受けてグレーの機体が色づきました。
SAS A340 2
滑走路エンドの縞模様が機体に写り込みます。
それほど低いんです!!
こんなの初めて!
SAS A340 3
ヨーロッパの飛行機のエンジンって青とか赤といった強烈な色に塗られていることが多いような気がします。
北欧のスカンジナビア、厳しい冬には雪と氷で真っ白になる空港でこの赤いエンジンは目立ち、暖かさも感じさせてくれるのでしょうね。
SAS A340 4
また、厚い雲の下に入り、機体はグレーに戻ります。。。
さくらの山で撮影していて、窓の列ばかりか機体の上部がこんなに見えるなんて!
SAS A340 5
Airbus A340の美しい上昇する姿。。。
SAS A340 6
その2。
SAS A340 7
今週は8月28日にさくらの山で撮影した写真を掲載させていただきます。
こうして、また成田に行きたい!という気持ちが増幅され。。。。
でも、今度の週末は国内定期便に就航したBoeing787を撮りに羽田に行ってしまうんでしょうね^^;
週末の前に11月3日の文化の日がありましたね!
羽田は11月3日で、11月5日は成田?!
さすがにそれは家族にヒンシュクでしょうか・・・
いよいよ今週の半ばから11月。
寒さも厳しくなり、冬の気配が感じられます。
皆様、今週も元気に過ごしましょう!!
インフルエンザの予防接種もそろそろですね!

【号外】ベトナム首相、日本へようこそ!

本日、2011年10月30日の午後3時53分にベトナム社会主義共和国のグエン・タン・ズン首相および令夫人が来日されました。
午前中は晴れ間も見えましたが、午後になって徐々に雲が厚くなり、航空ファンのY氏がちょうど羽田空港に着く頃には雨もぱらぱらと降ってきました。
晴れ男のA氏の力さえ及ばない雨を呼ぶ力に、A氏は驚きを隠せない様子でした。
さて、多くの人々が出迎える中、VIP専用機なのでRWY34Rへの着陸だろうと多くの航空ファンが第2ターミナルのデッキで待ちながら、FlightRadar24でベトナム首相の乗ったHVN1(ベトナム1)が羽田空港に近づいてくる様子を見守っていました。
HVN1が大島を通過したあたりでアプローチ・コントロールにヴォイスが入ってきました。
アプローチ・コントロールの指示は・・・・期待を裏切って34Lへのアプローチ。
「えーっ!」
トラフィックが増えつつある夕方の羽田空港、VIPとはいえ、例外は認められないのですね。南から来る飛行機は34Lという運用ルールに従って、34Lへのアプローチを指示しました。
第2ターミナルの展望デッキで待ち構えていた航空ファンは大急ぎでP3(第3駐車場)の屋上へと向かいました。
アプローチのATCをモニターしていて良かった。。。
飛んでいる姿はこの1枚だけ。
HVN1 1
ランディング後、”フォロー・ミー・カー”に先導され、VIPスポットへと向かうベトナム航空のBoeing777-200ER(VN-A145)。
HVN1 2
VIPスポットでは日本・ベトナム両国の国旗が掲げられ、大勢の出迎えの人が今か今かとベトナム首相の到着を待っていました。
HVN1 3
成田空港で見るベトナム航空の飛行機はいつもAirbus A330。
Boeing777-200ERは初めて見ました!
ランディングのあと、地上滑走するBoeing777は非常にのんびりしていました。
なんでか?!
キャプテンとコー・パイロットはそれぞれの脇の窓を開けて、国旗を掲げていたんですね。
先を行くフォロー・ミー・カーとの間はどんどんと広がり、グランド・コントロールから「後ろが詰まっているから、速く行け!」との指示が。。。。
HVN1 4
両国の国旗を掲げ、姿を現したベトナム首相が乗るベトナム航空のBoeing777-200ER。
この深い緑色が写真家泣かせなんですよね。。。
HVN1 5
VIPスポットへと進入するベトナム航空のB777。
窓から、手を振る首相の姿が見えないかな。。。。
見えるはずがないか。。。。
HVN1 6
ベトナム空軍の要人専用機で来るかと思っていましたが、ベトナム航空の普通の旅客機でいらっしゃったベトナムの首相。
尾翼の金色の睡蓮の花が深い緑色に浮かんでいて綺麗でした。
HVN1 7
スポットに停止したBoeing777にタラップが近寄ります。
そして、タラップの下にはレッド・カーペットがしかれ、出迎えの日本政府の偉い方々がいっせいに近寄ります。
今回のベトナム首相の来日ですが、公式実務訪問賓客として随員と共に来日されました。
滞在中,ズン首相及び令夫人は天皇皇后両陛下に御引見されます。
また,野田内閣総理大臣は,同首相と会談する予定だそうです。
ズン首相の来日は,昨年10月に首脳間で一致した日越共同声明の具体的成果を示し,我が国とベトナム社会主義共和国との間の「戦略的パートナーシップ」関係を一層発展させるものと期待され手いるとのこと。
滞在は本日から11月2日までの4日間となります。
HVN1 8
さぁ、いよいよ飛行機のドアが開かれ、ズン首相及び令夫人がタラップ上へと姿を現します。
令夫人は曇り空の下でも明るく華やかな赤いドレスをお召しになられています。
両国の国旗を振りながら出迎えた人々に手を振って応えております。
HVN1 9
大勢の出迎えの人々が見守る中、ゆっくりとタラップを降りるズン首相と令夫人。
HVN1 10
レッド・カーペットの先には首相ご一行様を都心へとお連れする車列が待っていました。
パトカーの直ぐ後ろの黒塗りの車にズン首相及び令夫人は乗り込まれました。
HVN1 11
ベトナム航空といえば、アオザイを着たCAさんが有名。
その姿を少しでも拝みたい!!
と首相を乗せた車列が出発するのを無視して、飛行機のドア付近をずーっとみてました。
すると。。。。
キター!
カメラを持った若いCAさん2名がドア口へと姿を現し、写真を撮影してました。
その姿を私も撮影させていただきました♪
HVN1 12
首相を乗せた黒塗りの車両を含む車列は静々と羽田空港をあとに、一路都内へと向かわれました。
HVN1 13
というわけで、本日はこのベトナムの首相の来日を撮影しに羽田空港へと出かけてまいりました。
先週の同じ日・同じ時間に同じ場所にいたような。。。。
家族からは「今日も羽田に出勤?」と言われる始末。
「ベトナム首相をお出迎えに・・・・」
大切なことですよね!
撮影に当たって、ご一緒してくれたHさん、Tさん、Qちゃん、Yさん、ありがとうございました。
楽しい日曜日の午後のひと時を過ごすことが出来ました!!

1 2 3 17