エア・カレドニア・インターナショナルのAirbus A330

今日は初モノです!

エア・カレドニア・インターナショナルのAirbus A330-200です。

事前に成田の日曜日の時刻表を調べていて、見慣れぬ航空会社名を発見し、楽しみにしていました。

そして、朝の8時少し前に成田空港のRWY34Lにアプローチするその姿を見た時には感動。。。。

D72_7497.jpg

「Aircalin」、コールサインも「エアカリン」でしたが、これがまた可愛いですよね♪

ニューカレドニアのヌメアからやってきた飛行機です。

ニューカレドニアってどこ?

オーストラリア大陸の東にあります。フランスの海外領土ですね。機体後部に「Noubelle Calédonie」と書かれていますが、これはニューカレドニアのフランス語記述です。

D72_7509.jpg

「Noubelle Calédonie」の後ろに書かれているゆがんだハートのような絵はきっとハートの形の環礁というか島のイメージなんでしょうね。

ニューカレドニアにはウベア島という「天国に一番近い島」といわれる島をはじめ、美しい島々があります。

この機体に描かれたようなハートの形の島もあるのでしょうね。。。。

D72_7520.jpg

定刻8時10分着のSB800便は約4時間の滞在後、定刻12:00にSB801便としてヌメアに向けて出発します。

垂直尾翼の南国らしい花の絵も可愛らしいですね。

D72_8973.jpg

その機体後部をアップで撮影。

機体後部のデザインはどうやらニューカレドニア観光局のオフィシャルサイトのロゴのようですね。

オフィシャルサイトを眺めているうちに、行きたくなってきました。

世界遺産にも登録されている美しい珊瑚礁もこの目で見てみたいです。

D72_8978.jpg

さて、いよいよ離陸。

ニューカレドニアは日本から南へ約7,000km、飛行機は比較的早めにローテーション!

D72_9048.jpg

お昼を15分ほどたった11月の成田空港、すでに太陽は南より西側に傾き始め、逆光気味になります。

Airbus A330-200。A330の短胴型ですが、ウィングレットが無ければA300を思い出させますね。

D72_9051.jpg

この角度が良いでしょう。

機体前部の「Aircalin」というロゴや「Air Calédonie International」というフランス語で書かれた航空会社名や機体後部のニューカレドニア観光局のロゴも垂直尾翼の赤い花も全部、バッチリと見えます!

D72_9055.jpg

最後にもう1枚。ハートや花、Airbus A330にとっても良く似合いますね。

エンジンに描かれた小さな赤い花も可愛い!

D72_9059.jpg

久しぶりの初モノ、初めて見る航空会社の飛行機でテンションは一気に上がり、撮影した後は「ちゃんと撮れているか。。」と心配になって必死に撮影画像を確認しました。

嬉しかったぁ!

ちなみに、この日はこの後、さらに2社の初めて見る航空会社の飛行機がありました。

事前に調べていたのでサプライズではありませんでしたが、事前に分かっていただけに驚きより緊張を感じながら撮影しました。

その写真はまた後ほど。。。

              

それでは、皆様、良い週末を!

AIRFRANCE 祝!創立80周年

AIRFRANCE(エールフランス)は今年の10月に創立80周年を迎えました。

創立80周年を記念した特別塗装機を撮影することができました!!

AF276便がパリのシャルル・ド・ゴールからやってきました。

その機体後部には大きく、カラフルな”80”の文字が描かれています! やったー!!

D72_8084.jpg

「ANS」とはフランス語で「YEARS」の意味。

着陸後、減速しきったあたりで機体後部の特別塗装部分がちゃんと見えました。

D72_8095.jpg

タクシーウェイを曲がっている途中、真正面になったところで1枚。

この主翼のラインがきれいですね。

とっても長く、大きな翼。それ自体の重さに加え、大きなエンジンの重さで下にたわんでいます。

D72_8127.jpg

タキシング中のAIRFRANCEのAirbus A380。

久しぶりに見たAFのA380がこの80周年特別塗装機だなんて、本当にラッキーです!!

D72_8139.jpg

ランプエリアへのゲートウェイを目指して方向転換中のAF A380。

ド迫力ですね。。。

D72_8149.jpg

正面顔をもう1枚。

中2階にあるコックピット。そのせいか、おでこが広く見えます。

D72_8155.jpg

第1ターミナル北側のいつものスポットに向かいます。

白がまぶしいです。

D72_8162.jpg

そして特別塗装部分のアップ。

「80」の文字がカラフルでしたが、こんな風になっています。

実はこの「80」の文字、左右で違うんです。

下の写真、右側は「BIG APPLE」ですが、左側は「TOKYO」がデザインに組み込まれているというか、入っているそうです。

D72_8165.jpg

撮影場所をさくらの山に移して、AFの80周年記念塗装のA380の離陸上昇を撮影。

「80」の文字はまだ主翼に隠れちゃってます。。。

D72_9147.jpg

さくらの山の横を上昇していくA380。「80」の文字がはっきりと見えました。

が、

「TOKYO」の文字は認識できませんでした。。。

D72_9157.jpg

昨夜の地震、ビックリしましたね!

地震の直後にスマホが何度も鳴り、緊急地震速報がいくつも流れてきました。

既に就寝していたのですが、起きちゃいました。

最近、多いですね。震源も茨城とか千葉とか、徐々に東京に近づいているような・・・・

備えておきましょう!

                 

さて、月曜日から本日、金曜日までの5日間、ずーっと4発機を掲載してきました。

ジャンボ、ジャンボ、A380が来て、またジャンボ、そして今日はめでたいA380。

国際線はやっぱりエンジンがたくさんあったほうが安心感がありますよね。

エンジンの性能、信頼性が向上し、2発でも洋上を長い距離飛ぶことができるようになりました。

技術の進化が、技術の進化の象徴でもあったジャンボを退役させているというのはやはり技術の世界の趨勢なのでしょうけれども、寂しいですよね。

4発機ネタの連続出しは今日まで、明日からは双発機も登場します。

                        

間もなく12月、寒い日が続いていますが皆様も健康に気を付けて、良い一日を!!

1 2 3 15